Pocket

先日、カマコンバレー(通称:カマコン)の定例会に参加しました。そのときの様子の写真を添付します。100名を超える方が参加しているのです。鎌倉市長もお見えになっています。

 

 

 

 

 

「鎌倉をITで盛り上げる」コンセプトで始まったのですが、鎌倉を活かしたプロジェクトが次々行われていて、「鎌倉のためになるな」と思いながら参加しています。例えば、鎌倉には古民家の空き家がたくさんあって、1週間体験できるサービスもあります。このプロジェクトは今株式会社化されて、収益も上げているのです。(イイクニプロジェクトと言われています。)

カヤックの柳澤さんも深く関わっておられ、ネーミングのセンスも驚かされます。

この組織が始まったとき、日経新聞で「カマコンバレー」として取り上げられたのですが、このネーミングを「鎌魂」に変えることなどセンスを感じさせられます。

街興しというと商店街組合が中心というイメージがありますが、カマコンでは起業家も街興し活動に参加する、自ら企画し活動していく姿勢に共感しています。フィリピンJICAからも視察に来るなど、カマコンの活動が次第に浸透している様子がうかがえます。

今ある資産を活かすって、起業のうまくいきやすいパターンの1つなのです。

会社設立を考えている起業家の方と話す機会もありますが、以前していた経験を活かす方が、より具体的なビジネスプランになります。

起業で新しい分野(つまり未経験)を話す方は、理想論・楽観的になる場合が多いです。しかしその内容がイノベーションを感じるものであれば、話は変わります。横浜でも近いうちに似た活動が起こると思われます。

弊所では横浜を中心に会社設立をサポートしております。会社設立なら100件以上の実績がある、行政書士清水すなお事務所にお任せください。初回相談は無料で行っています。

Pocket

無料で問い合わせてみる