横浜市神奈川区での会社設立

今年になってからも、会社設立を依頼される方は多く、今回は横浜市神奈川区の方より、株式会社設立のご依頼を頂きました。

 

海外向けのコンサルティングを主な事業とされていますが、ミャンマー、ベトナムなど東南アジアをターゲットにした海外サービスをよく目にするようになりました。

 

かつては中国向けのコンサルティングが脚光を浴びた時期もありましたが、やはり海外向けのサービスにおいてもニーズは変わると痛感しました。

会社も作った後が大事!

会社設立をしたことが「始まり」で、それから先が肝心です。起業がうまくいく確率は1割と言われています。起業して、残念ながら事業を続けらない状況になることも、決して珍しいことではありません。お客様に「選ばれる」サービスを作る一方で、事業が継続できる「仕組み」も作っていくことが大事です。

 

具体的には、数字で管理していくことがおススメです。ダイエットと同じく、「数字の世界」はシビアだからです。

なぜ事業が上手くいかないのか?

「事業が上手く行かない」理由を端的に言えば、「ニーズがなかった」からに尽きるかもしれません。自分では「いいサービス」と思っても、ご自身のサービスの成否を判断するのは、お客様です。お客様の視点に立って、「喜ばれる」サービスを作り込むことが、勝ち残る秘訣といえます。

 

横浜市、神奈川県で、会社設立をお考えの方は、行政書士清水すなお事務所にお任せ下さい。単に会社設立を行うだけでなく、会社設立した後のお金・人・サービスについても、アドバイスを行っています、