公証人とは…(株式会社の場合)

「公証人って、何をする人?」という疑問を持たれる方は多いと思います。

 

公証人とは、原則30年以上実務経験を有する法律家の中から法務大臣が任命する公務員です。

 

公正文書の作成、私署証書や定款の認証の付与、私署証書の確定日付の付与が主な公証人の仕事です。

 

 

「会社設立」における定款の認証は、電子申請が一般的となり、電子申請により、収入印紙代4万円を払う必要がなくなりました。

 

手数料はどの公証役場に行っても違いはなく、会社定款の認証料は約52,000円です(電子申請の場合)。

 

公証人による認証は、同じ都道府県内であれば、どの公証役場においても認証を受けられます。

 

 

もともと公証人は法律のプロですので、契約や遺言、相続などの法的な知識に優れています。

 

しかも役所ですので、無料で答えて頂けます。

 

法的な問題で困ったことがありましたら、公証役場に相談するのも一つの手段といえます。

 

(ご参考)

神奈川県内の公証役場一覧のリンク

http://houmukyoku.moj.go.jp/yokohama/table/kousyou/all.html