横浜での会社設立依頼が増えています!

最近、幣行政書士事務所へ「会社設立」のご依頼のお問い合わせを連日頂いています。

 

横浜またはその周辺の方からのお問い合わせで、お問い合わせから数日以内に直接お会いしますようにしています。

 

お会いしたときに、「会社設立の流れやチェックポイント」をお伝えすると同時に、どういった会社を作られていきたいか、ヒアリングも行っています。

 

会社設立を行う理由として、

「独立して、創業するため。」

「取引先から法人化の要請があった。」

「資産管理を行うため。」

「自身の力を試すため」

など、依頼者それぞれの理由がございます。

 

年齢も20代からご年配の方まで幅広い年齢層の方からお問い合わせを頂いています。

 

ネットから問い合わせされた方は「横浜 会社設立」というキーワードで、このサイトに辿り着いた方も多数いらっしゃいました。

数多くのサイトから、弊行政書士事務所を選んで下さり、本当に有難いです!

 

単に「会社設立」するだけでなく、会社を興して、事業が軌道に乗っていくことが大切だと捉えています。

 

弊事務所では、「会社設立」における手続きのムダを省くために、チェックシートを作成し、会社法上決めておくべき事項を「見える化」しています。

このチェックシートを導入したことで、定款がより正確かつ迅速に作成できるようになりました。

 

その分初回からお会いした時点から、ビジネス面の話も行えるまでになりました。

 

行政書士事務所を開設してから2年が経ちましたが、今では横浜市南地域(戸塚・上大岡・栄区・金沢区・泉区など)の中で、会社設立数No.1クラスまでに成長することができました。これも今まで弊事務所に会社設立を依頼して頂いたお客様のお陰です。実践的な経験を積むことで、サービスの質を上げるよう工夫してきました。

 

会社設立以外にも、創業融資・補助金・許認可の依頼を通して、起業家・経営者の方々と話す機会が増え、自分なりに「なぜこの会社は発展したのだろう。」「なぜこの会社は経営で苦しんでいるのだとう。」と考え、ある程度の傾向というものが見えてきました。

 

その中の一つが「事業計画力」です。『意志があるところに道あり』と言われるように、目標・計画なしでは、事業が軌道に乗ることは難しいと言えます。そこで「起業計画書」を作成し、これから起業・会社設立をしようとする方に、サービスでお渡しし記入して頂いています。

 

「いままで、計画書なんて書いたことなかった!」とコチラが怖くなるようなことを言われる方もいますが、スタートアップに役立つサービスを提供できて、喜ばしい限りです。なかなか計画通りに物が運ぶ訳ではありませんが、起業に関してより周到な準備ができることに間違いはございません。